2006年12月18日

おぉ、雪山! 2006.12.15

 昨夜、”下り坂”の天気予報に、今回は寄り道なしで帰るつもりでいたが、目を覚ますとなんと雑木林に朝陽が射している。
 ふた晩お世話になったちゃおくんちの掃除をし、荷物を積み、水抜きをしと、のんびりやっていると昼近くになる。折角だから、ちょっとドライブをしよう。
 
  「八ヶ岳倶楽部」で昼食。おいしいカレー。
ステージで開催中の、ガラス工芸の作品に目を見張る。
 かみさんは、イギリス製のテーブルクロスをもとめる。
いつものの衝動買いである。なかなかいい柄だ。

 高原大橋の絶景を見ながら、サンメドウズ・スキー場へ。
冬(農閑期)はスキーのインストラクターをしている浅川ジュニアを訪ねたが、今日はお休み。
 美しヶ森から見上げる山々がすばらしい。
昨夜の雨が、山では雪、今ごろこの新雪の山が、一番美しい。



 茅が岳のむこうに、うっすらと富士も浮かんでいる。



  帰り道、伊那路から見上げる中央アルプス、木曽の山やま。



  南アルプス。 あれは塩見か、赤石か。




いつかあの頂へ Ⅰ http://d.hatena.ne.jp/bufo/
  

Posted by bufo at 00:33Comments(0)TrackBack(0)山旅

2006年11月12日

北八ヶ岳 2006.11.8 WED

 今日も快晴。
木枯らし1号が通り過ぎて、高気圧にすっぽり覆われている。

 朝陽がきらきらと射しこむ林に、ひっそりと立つちゃおくんち。
この小屋ともこれでお別れだ。
 ほんとうにいいキャビンだった。
                       ありがとうちゃおくん!
 
8時30分、ちゃおくんち 出発。
北八つを目指す。




 おとつい歩いた牧場も、晴れわたっている。



 海ノ口高原から松原湖へ。
八ヶ岳の秋は、この地で真っ盛りだ。



 麦草ヒュッテに車を止めさせていただき、苔むす樹林の道を歩き出す。
ずっと 樹林の中の道。



丸山頂上。1時40分 標高2329メートル
なんと樹林の中の頂上から、景色が見えない。
高見石まで下れば、見晴らしがいいことは知っているが、
100メートルを登りかえすのもちょっとしんどい。
パノラマはお預けにして、さっさと下り始める。



ふたたび車に乗って走り出す。
ビューポイントへ差し掛かると車を停めてシャッターを切る。

     蓼科高原。
      車山。
        霧が峰。
            高原ドライブの一日
                           ずーっと 一片の雲もない。
                   すばらしいパノラマ。  




                      純白の 穂高、槍。   
 


                        木曽駒、御岳。         



                        北岳、甲斐駒、仙丈。           



               そして 八ヶ岳   はるかに 富士。       

Posted by bufo at 01:48Comments(1)TrackBack(0)山旅